top of page
  • nobichank80

介護職員初任者研修6日目


ごきげんよう スタッフNです。


本日は実技演習として、利用者さんをベッドから移動、車椅子へ移乗介助を行います。


脳梗塞で片麻痺の方を想定した介護。

麻痺側をガードしながら、自分で動ける部分は本人にお願いし、あくまでも自立支援をする立場で行うことが大事な事。

使わないとどんどん筋力は衰えて使える機能も失っていく…

そうならない為にも、残存機能を大切に使う事を介護職員は肝に銘じなくてはなりません。


また、講義の中で火災の死亡事故の約8割が高齢者と言うものがありました。


キッチンでの火災対策にはガスコンロではなくIHが一見安全そうに見えますが、火が出ていないので触って火傷を負ってしまう高齢者も多いそうです。


IHは五徳などがない為、お手入れがしやすくスッキリしていて人気ではありますが、高齢者には使い慣れない機器を使う事もハードルが高そうです。


炎が出ている方が、危険な事がわかりやすいので、高齢者には安全装置付きのガスコンロに取り替える事が良いのかもしれません。

認知機能なども考慮しながら、より安全な暮らしを提案していきたいです。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page