top of page
  • nobichank80

介護職員初任者研修14日目 達成度チェックという名の実務試験 結果報告


皆様ごきげんよう スタッフNです。


本日は介護職員初任者研修14日目、達成度チェックでした。


事実上の実技試験です。


緊張して身体中汗が吹き出して大変。💦😅

今朝は肌寒かったのでヒートテックを着て来たのですが、すぐに後悔。


試験は細かくて厳しいチェックがあり、思っていた以上に大変でした。

ポイントはやはり、


安全

尊厳

自立支援


中でも試験官が重要視していたのは

安全の部分である『麻痺の利用者さんの患側の保護』だったかなと思います。


麻痺側の身体を支えなくてはどうなるのか、

自分が利用者さん役になって想像してみるのもまた勉強。


試験官の先生はかなり厳しいと評判でしたが、

これから介護の現場に出しても大丈夫かどうか、

しっかりみて合格不合格を出している…

私は先生にプロ意識と愛情を感じました。


自分の番が来るまでひたすら練習。一日中、必死にそれを何度も何度も繰り返してました。

そうしているうちに、介護には何が必要なのかがはっきりと見えてきます。


介護って人の命を預かる仕事で責任が重いのです。

コミュニケーション能力も問われ、咄嗟の判断力も、ホスピタリティも、勿論介護スキルも知識も体力も必要で、人間力が高くなくては務まらない仕事です。


実技結果は無事になんとか合格しました。来週の筆記試験が通れば、資格を頂けます。



閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page